2017年09月17日

【第98回】心細い夜を乗り越える拠りどころ



そっか。
誰かを木の幹にして寄りかかるより前に、自分に寄りかかるようにしてみるのか。
誰かに照らしてもらうんじゃなく、自分で照らしてみる。
確かにそうしたら、不安って減りそうな気がする。
だって私をまるごと他人に預けて、はしごを外されたら落ちちゃうしね。
体重の半分はいつも自分に残しておけ、ってことかな?

そっか。
もらって満たされようとするより、あげて満足してみるのか。
見返りやお礼を、ハナからあてにしないようにすれば、辛くならなくて済むなあ。
なるほどねー。誰かに何かをしてあげて終わりでいいのか。



と。
ちょっと今回はスピってやりました。南無阿弥陀仏。


ツイッターは ♯おとぱん でお待ちしております。
必ず読んでいます。嬉しいです。
番組内では読みませんので気軽にどうぞ。

番組への感想や、励ましのお便りはotopanakane@aol.jp
itunesレビューもお待ちしております。
メールとレビューは、気が付き次第、番組内で読まさせてもらいます。



posted by おとし太 at 00:00| おとし太ひとり喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする